Teachers教職員一覧

教授上谷 宏二

研究分野 構造最適設計法、構造解析学、構造安定理論
研究内容 構造物の耐震安全性は、その構造骨組およびそれらを構成する部材の耐力(強さ)と変形能力(ねばり)に依存します。 私達は、地震力を受ける建築骨組やその構成要素である、柱・梁部材の耐力と塑性変形能力について実験的・解析的な研究を行っています。
主な所属学会 日本建築学会、日本コンクリート工学協会、日本鋼構造協会
担当科目 構造力学Ⅱ、Ⅲ、構造実験、建築ゼミⅠ,Ⅱ,Ⅲ、卒業研究
個人サイト -

一覧へ戻る

PAGE TOP